バナナファームで働いてた時の話!週1000ドルも夢じゃない【ファームジョブ】

 

もうすぐ夏が来ますね。

ファームに行くなら夏がベストシーズン🌻

11月のタリーは忙しいみたいです!


 

私は2016年10月〜2017年6月、2017年9月〜12月まで

バナナファームで有名なタリーという町で

ファームジョブをしてました。

バナナファームで働くきっかけとなったのは

インスタグラムでの出会いでした。

ワーホリの最初の3ヶ月は、ブリスベンで

語学学校に通っていたのですが、

ワーホリの友達があまりできませんでした。

どうにかしてワーホリの情報を

集めなければと思い、インスタグラムで

#オーストラリアワーホリと検索し、

手当たり次第いいねを押してました(笑)

そこでコメントをくれた方と仲良くなり、

バナナファームをオススメされ、

仕事を紹介してもらうまでに至りました。

出会いと優しさに感謝しかありません。

タリーとは

タリーはQLD州にあり、

ケアンズから車で南に約2時間ほどの所にあります。

とても小さい町でスーパーはひとつだけ。

しかも19時閉店です。

郵便局、図書館、パブ、クラブ、カフェなど

最低限のものは揃ってますが、

K-martやtargetはありません。

ファームで働きたい人は、

服など揃えてから来た方がいいと思います。

 

タリーへの行き方

ケアンズからタリーへはGreyhoundという

長距離バスを使います。

ラグーンプールの近くにバス停があり、

1日数本しかないので時間は要チェックです。

ヒッチハイクで来たという話もたまに聞きます。

 

給料について

時給が高いと有名なバナナファーム。

私が働いていたレイズファームの時給は

2016年は22.5ドル、2017年は23.1ドルでした。

(年々上がってるみたいです。)

バナナファームは最低賃金が高く、

またどのファームも時給制なので

安定したお給料がもらえます。

タリーは家賃が安く、田舎すぎて

お金を使うところもないので、

勝手に貯まっていきます。

ちなみに一番忙しかった時は

週6で1000ドル(手取り)以上稼ぎました🤑

 

ピーク時はとても忙しいので月3500ドル

(手取り)は稼いでいたと思います💸

暇なときは週3で350ドルくらいでした。

暇な時は平日でもケアンズに遊びに

行ったりしていたので、お金は減る一方でした😭

約1年の平均収入は週750ドルでした。

ペイスリップは毎週ネット上で確認していました。

バナナファームで、給料未払いやペイスリップがない、

という話は聞いたことありません。

 

セカンドビザ取得までの期間

私は4ヶ月半でセカンドビザ申請に

必要な88日を稼ぎました。

ファームによっては日数のカウントではなく、

3ヶ月働けば取れるとこもあります。

仕事の忙しさは、10月〜2月ごろまでが週4〜6日、

3月〜6月は週3〜5日でした。(毎年変わります)

閑散期の頃には仕事に慣れていたので

仕事を減らされることはありませんでしたが

、この時期に入って来た子やパッキングができない人は

ローテーションで仕事を回していました。

週1、2で働いていたように思います。

ビザの取得のためには、

日にちは余裕を持って来ることをオススメします。

 

仕事内容について

私の働いていたファームはシェッド内の仕事のみで、

女の子はカッティングやソーティング、パッキング、

男の子はディハンディングやスタッキングをしていました。

どこのファームも基本同じだと思います。

最初はとりあえず手がパンパンに腫れるほど痛みます。

バナナはプールに投げ込まれ、

それを持ち上げて切ったりするのでとにかく重い。

でも1、2週間もすれば大丈夫です!

バナナジョブってしんどいんでしょと言われますが、

慣れればそこまでしんどくありません。

休憩もしっかりあります。

1日3セッションで、3時間→20分休憩→

2時間40分→30分ランチタイム→2時間という流れでした。

休憩所には冷蔵庫や電子レンジ、

飲み水も揃っており、十分な環境でした。

 

シェアハウス・バッバーについて

私はサボイというバッパーに住んでました。

ここは主にレイズファームで働いている人が住んでいて

ヨーロピアンがほぼおらず綺麗で快適でした。

よく牢屋みたいと言われてましたが住めば都です(笑)

キッチンが外にあるというのがデメリットですが、

エアコンが使い放題だったので暑い夏も余裕でした。

1週間110ドル。フリーWi-Fi有り。

シェアハウスに引っ越すことも何回か考えましたか、

結局ここにい続けました(笑)

スーパーIGAにも近く好立地です🤗

 

バックパッカーで一番有名なのは

バナナバラックス/ラフターズという

クラブが併設されてるバッパーです。

仕事を斡旋してくれるバッパーはここだけです

。住んだことないので詳しいことはわかりませんが、

ごちゃごちゃしてるそうです(笑)

レントが高く160ドル〜だったかな?

タリホというバッパーもありますが、不人気なイメージ。

多くの日本人はシェアハウスに住んでいたように思います。

タリーは家賃が安いのが良いところ。

IGAスーパーに掲示板があるのですが、

そこにシェアハウスの情報が書かれてたりします。

 

ファームで働いてみた感想

バナナ最高!

なんでバナナファームに1年もいたの?と

よく聞かれますが、私からすると、

なんでワーホリで来てバナナファームで

働かなかったの?思ってしまいます(笑)

確かに1年間は私にも予想外でしたが、

ここでしか出来ない経験ができ、

一生ものの思い出ができました😍

 

ファームで働くなんて、

オーストラリアのワーキングホリデーだからこそ

出来る経験だと思います。

迷っているならぜひチャレンジして欲しいです。

 

1 COMMENT

Misaki

はじめまして!misakiです。3,4月からセカンド取得のためにタリーのファームで働きたイt考えているのですが、その時期仕事はありますでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です