【バックパッカーズ】シドニーCBDでバッパー生活【Maze Backpackers】

 

おはようございます🌞

前の家から次のシェアハウスに入居できるまで

1週間ほどあるので、それまでの間

バックパッカーズに滞在している

@YUKAです。👈これ言ってみたかったの笑

 

私自身バックパッカーズを知ったのは

ワーキングホリデーに来てからでした。

バッパーってどんなところ?、

シドニーのバッパーについて知りたい

という方の役に立てればなと思い、

今日は👇今回私が滞在している👇

〈MAZE BACKPACKERS〉を踏まえて

バックパッカーズについて紹介したいと思います👏


世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

どのサイトよりも見やすく、

安く、簡単に予約ができます。

ここ数年はbooking.comしか

使ってないくらいお気に入りです💖


バックパッカーズとは

バックパッカーズ(以下バッパー)とは、

バックパッカーと呼ばれる世界各地の

旅行者や一時滞在者などが

安い料金で泊まれる施設のこと。

ちなみに、パックパッカーとは、

大きなバックパックを背負い、

世界中を格安で旅行する人たちの事を言います。


料金について

バッパーはホテルに比べると料金がだいぶ安く、

シドニーでは1泊約20ドル(2千円)〜宿泊できます。

ここのバッパーはシティーの中心なのに

とても安く、女子4人部屋の9泊で270ドルでした。

キー🔑デポジットは20ドルで、

チェックアウト時に返ってきます☺️


部屋について

女子・男子部屋・男女混合があり

1〜6人部屋まであります。

バッパーによっては8人、10人以上の部屋もあります。

私の部屋はこんな感じです!

ロッカーもあります。

基本鍵はついてないので、

ひとつ常備していると便利です。

ワーホリ1年目の時にダイゾーで購入した

この鍵、とーっても役に立っています😍

シーツ・布団・タオルがついており、

タオルは2枚目から有料です。

問題点はコンセントが4人に対して2つ。

他の部屋がどうなのかわかりませんが、

パンイチ野郎が廊下で充電していました…笑


設備・サービス

月火木日はフリーミールがあります。

キッチンは開放的で広々しているので

参加しやすいと思います。

Wi-fiは有料です😂

4AUD/24時間、12AUD/ 1週間

ランドリーも有料です

フリースペース

隣がキッチンなので集中するのは難しそうですが

勉強するスペースもあります。


キッチン

コンロ数も多く、広々としています。

毎晩スタッフが掃除しているので綺麗です。

金曜日は人であふれていました(笑)

必ず誰かがスピーカーで音楽を流しています♪

冷蔵庫はとなりに冷蔵庫部屋があるので、

そこに保管します。

スーパーの鞄に入れて保管するのが主流。


シャワー

男女別でシャワー5つ、トイレ3つ、洗面台4つ。

清潔感があります✨

水圧も悪くなく、お湯も出ます!

水回りが綺麗なのはポイント高いよね♡


セキュリティーに関して

ここは友達を連れてくるのは禁止されており、

セキュリティーに関してしっかりしてる印象です。

24時間受付スタッフがいるので安心!

部屋のフロアへも、部屋へもカードキーで

入室するので安心できます。


まとめ

バッパーによって施設やサービスは違いますが

基本はこんな感じだと思います☺️

このバッパーは都会の中心だからなのか、

24時間スタッフがおりましたが、

ケアンズとパースで滞在したところは

フロントが開いてる時間が限られてたり、

連れ込み放題なところもありました👙笑

 

日本で格安で泊まるとなると、

カプセル・ビジネスホテルが多いと思いますが

海外でいろんな国の方とシェアしながら

滞在するのも良い経験になると思います。

 

バッパーを探されている方の

少しでも参考になれば嬉しいです💖

 

海外ホテル検索、Booking.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です