引っ越しました!【シェアハウスの探し方】シドニー・オーストラリア

 

少し前の話になりますが、バッパー生活を終え

シェアハウスに引っ越ししました🏠

日本でシェアハウスはまだ聞きなれないですが、

オーストラリアでは一般的な住居方法です🐨

契約もあったりなかったりで、

簡単に部屋に住むことができます。

 

またシドニーのバッパーはあまり安くないので、

シェアハウスの方が安く快適に住めたりもします。

シェアハウス探しの一般的な流れ

  1. 住む部屋の条件を決める
  2. ネット上で部屋探しをする
  3. オーナー・掲載者に連絡する
  4. インスペクション(見学)をする
  5. 決定

部屋の種類について

シェアハウスには様々な部屋の種類があります。

  • オウンルーム:1人部屋。家賃は高いですが一人の空間があるので一人の時間が必要な人にはおすすめです。たまにリビングの一角を仕切ってるところをオウンルームとして募集してる家もあります。
  • シェアルーム:2人以上でシェアする部屋のことです。2人と4人部屋が多い様に思います。部屋によってはベッドと収納スペースだけのところもあれば、テーブルなど設備されてるところもあります。シェアハウスは基本男女別です。
  • マスタールーム:部屋の中にバスルームがついてる部屋です。
  • カップルルーム:名前の通りカップルのための部屋です。ほとんどの部屋がダブルベッドです。募集してる部屋の数が多いので見つけやすいです。
  • リビングシェア:リビングに仕切りがあり、その一角が部屋とされています。人の出入りが必ずあるので、物音や電気の明かりなどに敏感な人は避けたほうが良いです。

シェアハウスの探し方

ネット上の情報コミュニティーサイトを

使って探すのが一般的です。

日本のサイトは日本人の投稿と、

日本人が欲しい外国人オーナーの投稿が多いです。

ガムツリーはオーストラリアのサイトなので、

もちろんサイトも英語、投稿している人は様々です。

国際色豊かなお家に住みたいのであれば、

ガムツリーで探したほうが

いいのではないかと思います。

 

ちなみに韓国人は

https://www.hojunara.com

を使っているそうです(ハングル必須)


注意点は、募集が終わってる部屋も

ずっと掲載され続けています。

本当に迷惑😤

私はインスペしたいと15件ほど連絡し、

実際に返ってきたのは2件( ꒪⌓꒪)

うち1件は、もう決まってしまいましたと。

返信がすぐあってインスペに行けた所が

とても良いお部屋だったので即決しましたが、

それがなかったらどうなってたことか👊

 

なので少しでも部屋に興味を持ったのであれば

インスぺの連絡は入れたほうが良いと思います。

お昼頃に連絡して、その日中に

返信がなかったら無視されてるということです😭

 

またクリスマス前や年末年始など

大型連休の前などは、オーナーが

ホリデーを取っていることもあるので

家の掲載数が少ないこともあります。

インスペ(インスペクション)とは

アポを取って、部屋の見学をすることです。

サイト上にある部屋の写真や、

条件と全く違うこともあります。

時間は約10分あれば終わります。

家の雰囲気やオーナー、シェアメイトなどは

インスペでしか知れないので

必ず行くようにしましょう。

インスペ時にチェックすること

  • レント(家賃)
  • ボンド(保証金)
  • リビングシェアはしているか
  • オウンキーかどうか
  • Wi-Fi・光熱費などは含まれているか
  • ミニマムステイ(最低住居期間)
  • 退去するときのノーティス期間
  • 何人で家をシェアしているか
  • オーナーはどういう人か
  • 家でのルールはあるかどうか

などなど、これ以外にも

聞くべきことはたくさんあります!

住んでから、”え?聞いてないよ”

となっても悪いオーナーだと、

聞かなかったアンタが悪いと

難癖つけてくる人もいるみたいです。

契約の流れ

私の場合は、インスペに行く

👉その場で即決する

👉入居できる日まで期間があったのでその日まで待つ

(ボンドの支払いなどはすべて当日)

👉当日オーナーに会ってボンド+レント支払い

👉鍵を貰うという流れでした。

インスペ時、家の紹介は

シェアメイトがしてくれました。

支払いがすべて当日というのは

あまりないタイプだと思います(笑)

一般的には、入居すると決めたら

先にボンドを支払うというのを聞きます。

その時にはレシートか鍵を必ず受け取りましょう。

中にはボンド詐欺など

悪質なことをする人もいるみたいです。

支払いについて

給料と同じように、2週間払いの

ところがほとんどだと思います。

初期費用はレント+ボンド(レント×2ヵ月分)、

別途でキーデポジットが

必要なところもあります。

目安としては500〜900ドルです。

その後はレント×2になります。

まとめ

よりよいオーストラリア生活を送るために、

自分にあった居心地の良い部屋が

見つかりますように🤞

 

シェアハウス探しの

参考になれば嬉しいです☺️

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です